【このレポを読んで後追いしたユーザーの感想】(2020/07/25)

■ハンドルネーム 
ぺけ三郎 様(

■キャストの推定年齢
30

■写真修正度
別人----そのまま
(3/5点)

■似ている芸能人
キンタロー。

■スタイル
細----

■バストの大きさ
まな板----爆乳

■またリピートしたい?
同じ嬢を指名したい
同じ店の違う嬢と遊んでみたい●
フリーもありかなと思った
二度と利用しない
その他:

【ルックス(顔)】E
【スタイル(身体)】
【サービス(ホスピタリティ)】
【テクニック(プレイ)】C
【総評】
※S~G。あくまでも主観による、コストに対しての評価となります。
S…プレミアム級の最高レベル
A…最高レベル
B…良
C…普通
D…やや劣る、良くはない
E…悪い 
F…最悪レベル 
G…最低最悪の地雷レベル


■体験レポート

タツ吉さんのレポートの後追いになります。

初めて投稿させていただく、ぺけ三郎と申します。

風俗は月に一度通うくらいの頻度ですが、素人感のある女性と遊びたくなっておりました。

そんな中でタツ吉さんのレポートを拝見し、素人感のある女性との出会いに期待が膨らみ、即刻、立川へ突撃してまいりました。

私が訪問したのは休日の夜です。

緊張してお店に入るとちょうど男性が女性とお店を出るところでした。

女性はOLらしき美女!これには期待が膨らみました。

受付では初来店のためお店のシステムをていにねいに教えていただき、登録料、入札料の支払いを済まし、個室へ案内されました。

部屋は畳一畳も無い広さで、テレビがひとつありますので、テレビを見ながら時間をつぶすことができます。

部屋に入ってから自分のプロフィールを指定の用紙に記入して、個室扉の小窓から店員さんが回収します。

このプロフィールをもとに女性が男性を選ぶシステムのようです。

店員さんに「初めての方は初めて来たことがわかるように書いた方がいいですよ」と言われたのでその通りに書きました。

自分の容姿や目的等を具体的に書くと女性も選びやすいのかなと思います。

清楚系の若い女性が来たらいいなと思いつつ、どんな女性が来るのかと楽しみに待つこと10分、店員さんのマイクパフォーマンスが始まりました!

「皆さんお待たせしました!女性のご来店です。非常にグラマラスな女性です。このチャンスを逃さないようにしましょう!」

ついに来た!と期待と緊張で心臓がバクバクし始めます。

しかし、別の部屋がノックされる音が聞こえ、しばらくして店員さんの
「成立おめでとうございます」の声が聞こえて撃沈。

その後も2人ほど女性が来店しましたが、部屋をノックされることなく、このまま終わるのかなと心配になります。

しかし、30分で3人の女性が来たので、女性はたくさん来るとプラスに捉えて待つことにします。

そんなことを考えているとすぐに女性が来店、ドキドキして待っていると…

コンコン。

ついに女性が自分のところへ来ました!

1人目の女性
30代前半のぽっちゃりした茶髪の女性です。個室に入って、椅子に腰掛けてもらいます。

簡単な挨拶とお互いに目的を話すものの、会話が続かないのとタイプではなかったので、今回は断らせていただきました。

ここまでは女性の来店ラッシュが続いていたため、また女性が来るだろうと考えておりました…

しかし、ここから1時間、全く女性が来ませんでした…

もう女性は来ないし帰ろうかなと思っていると店員さんから女性がお店に向かっているとのアナウンス。

もうしばらく待ってみることにします。

アナウンスから10分ほどで女性が来店!

女性が来店してからノックされるまでの緊張感がたまりません。

ドキドキしていると、私の部屋がノックされました!

・2人目
黒髪で見た目は30代、なにか悲壮感を漂わせている女性でした。
見た目から何か危ない雰囲気を感じたので早々にお断りさせていただきました。

・3人目
茶髪で街中にいそうな20代、これまでの2人と比べると容姿のレベルが上がりました。
女性は2回目の来店とのことでした。私が初めて来たことを伝えると、女性も前回は気になる人がおらず、ここで会った人と遊んだことはないとのことでした。

残り時間も少なくなりこの女性を選ぼうか悩みました。
この後女性が来るとは限らないし、ここで決めないと何もしないで帰ることになるかもしれない。
でも、最後の最後に目当ての女性が来ることを信じて、来なかったらしょうがないと思い、3人目も断らせていただきました。

そろそろ時間切れというところで女性が来店。

・4人目 あつこ(仮名)
爆乳、黒髪の20代後半の女性。
扉を開けた瞬間、大きな胸が目に入り、これは来た!と思いました。

ぽっちゃり系で顔もタイプではありませんでしたが自分の息子は反応しておりました。
話していると慣れている感じがあり、素人ぽさをあまり感じませんでしたが、何もしないで帰りたくないという思いもありOKしてしまいました。

女性と意気投合したら成立料を支払い、一緒に建物を出ます。
あつこと話しているとたまにしか来ないという割には近くのホテル事情に詳しく、私が求めていたのとは違うプロっぽさを感じさせられます。

あつこに案内されてホテルに入り、少しおしゃべり。

あつこはお小遣い稼ぎでセリクラに出入りしているようです。

本人は久しぶりに来たと話していましたが、ここまでのあつこの様子からして頻繁に出入りしているのではないかと思います。

おしゃべりも早々に切り上げ、それぞれ服を脱ぎます。

あつこは胸が大きいのですが、ウエストも大きいため、私のタイプと違うことに冷めてしまいます。

そのせいもあり、気持ちが昂らず、プレイはかなり寂しいものになってしまいました…

別々にシャワーを浴び、ベットに入ると、あつこがいきなりフェラを始めます。

テクニシャンで私の息子はあっという間にギンギンに。体は正直です。

あつこは「固くなってきた」と言いながら流れるようにゴムを装着。

何をするかと思えば、私の上に跨がり、開始数分で騎乗位を始めました。

私は久しぶりということもあり、すぐに射精感が。

そのことをあつこに伝えて、正常位へ体位を変え、あっという間に果ててしまいました。

まとめとして、今回はあまり楽しむことができませんでした。

素人感のある女性目的で来たのに、私が選んだ女性はそれとは全く違うタイプでした。

欲望に負けて妥協してしまったのが原因です。

時間内に自分のタイプの方、目的が合う方が来るかどうかは運任せになると思います。

また、店内での会話で可能な限りお互いの目的などを話して、後々何か違ったとかならないようにしたほうがいいと思います。

今回は思い描いていたものと違いましたが、また訪問してリベンジしたいと思います。


mainvisual-pc
◆出会い喫茶 セリクラ立川店
◆立川/出会い喫茶(東京都立川市曙町2-23-1 2F)
◆11:00 - 0:00

<<利用回数>>

<<利用コース>>
入会金 5,000円
入室料 6,000円(2h)
成立料 1,000円
P活代

<<利用者>>
タツ吉(

<<レポート女性>>

【ルックス(顔)】
【スタイル(身体)】C
【サービス(ホスピタリティ)】
【テクニック(プレイ)】C
【総評】
※S~G。あくまでも主観による、コストに対しての評価となります。
S…プレミアム級の最高レベル
A…最高レベル
B…良
C…普通
D…やや劣る、良くはない
E…悪い 
F…最悪レベル 
G…最低最悪の地雷レベル


【体験レポート】~前編~ 

いつもカス日記でみなさまのレポートを拝読し、風俗ライフをエンジョイしているタツ吉と申します。

ピンサロ・デリヘル・ホテヘル・ソープなど、多いときだと月に20回は風俗で遊ぶ風俗狂い。

最近ではムラムラしていなくても時間を持て余すとコンビニに行く感覚で利用してしまうこともあります。

遊べば遊ぶほど刺激が足りなくなり、これまでに経験したことがないエロスを求めた結果、私が行き着いたのが今回レポートする「セリクラ」です。

さらなる高みを目指したというよりは、むしろ原点回帰という感覚。

風俗での約束された出会いではなく、経験のない素人と偶然の出会いを楽しみたい!

セリクラは立川で20年も続く出会い喫茶で、前から中央線で立川を通るたびに車窓から見える看板が気になっていました。
IMG_8971
ホームページをチェックすると、システムは「テレクラの対面版」といった感じ。

男性は5000円で入会して会員登録し、利用するたびに6000円の入室料を支払います。

女性は会員登録料も入室料もかからず、男性との出会いを求めたい時に自由に出入りするのだそう。

風俗とは明らかに違うというか、もはや風俗店のカテゴリーではありません。とはいえ正直、普通に考えていろいろ怪しいですよね。

「自然な出会い」と見せかけて女性はお店と契約しているのではないかとか、もしそうであれば、女性は素人ではなく風俗でも働いているプロばかりなんだろうなとか・・・

しかし、それでもやはり、そこで何が待っているのか、好奇心の方が勝ってしまう私。

思い立ったが吉日!

早速6月某日の夜、立川駅の北口を降りて徒歩3分ほどの場所にある店へ。

2階の受付に向かう階段を上ろうとすると・・・

上から降りてくる男女のカップルとすれ違います。

ひ弱そうで冴えない雰囲気のサラリーマンと、普通に可愛いミニスカートの女性・・・

コレって・・・?

店内は狭く、入り口を入ってすぐのところに受付があります。
IMG_8974
店員さんはとても気さくで、特に店長と思しき男性は世話焼きなおっちゃんといった感じでシステムなど事細かに教えてくれます。

身分証明書を提示して入会金と入室料の合計11,000円を支払うと個室へ案内されます。

個室に配置されているメッセージカードに女性へのメッセージを書き、個室の扉の小窓から外に出すと、店員さんがそれを回収。

そのまま個室で待機です。

平日の夜にも関わらず他の個室にもお客が入っている気配。

結構、流行っているみたいです。

個室にはテレビが一台置いてあり、店内にはビートルズのBGM。

コーラを注文して飲みながらテレビをつけ、10分ほど過ぎると、なんとなく入り口の方で物音がして、まもなく店内アナウンスが聞こえてきます。

「本日も続々とカップルが成立している状況です!今1名女の子にお越しいただきました!これからメッセージカードを読み、女の子がお部屋にお邪魔します!」

不意にテレビを消して準備を整える私。笑

ガチャ

「初めまして」

別の部屋の扉が開く音・・・なんとも言えない敗北感・・・。

それから2〜3分が経つと、その部屋から2人が出ていくような音が聞こえました。どうやらカップルが成立したようです。

ちなみに私、メッセージカードには「セリクラ初体験です!まずは楽しくお話しましょう!」みたいなことを書きました。

もうちょっとメッセージで攻めた方が良かったかなと、後悔が押し寄せますが、「セリクラ初体験」と書いたのはあえての作戦。

おそらく女性が「プロ」であれば、初心者の男より通い慣れた男の方が話が早くて良いと思うでしょう。

今回私はガチ素人との出会いを求めているため、自分自身が素人であることをアピールしてみました。

私の作戦は吉と出るのか凶と出るのか。

その後、10分ほど経過して再び女性が入店するも、私の部屋の扉は叩かれず・・・。

そもそも、予想していた以上に同志が多い。

このまま誰も来てくれなかったらどうしようかと思った矢先、私が入室して3人目の女性が来店。

マイクパフォーマンスにドキドキしていると

「コンコンッ」

キター!!!!!!

●1人目

胸の高鳴りを押さえながら扉を開けると、そこに立っていたのはスレンダーで可愛い20代前半の女性!!

マスクをつけていてもわかる可愛さ。大きな瞳と黒髪が印象的で道重さゆみを彷彿とさせるルックスです。

とりあえず椅子に腰掛けてトーク。

「初めまして〜♪このお店使うの初めてなんですか?」
「そうなんです、あなたは?」

「私は2回目です♪緊張しますね・・・。」
「どんなお仕事をしてるの?」

「ショップ店員です♪」
「今日は・・・どういう目的で?」

「気が合う人がいたらご飯食べたり、飲みに行ったりとか、したいなーって。お兄さんは?」
「そうだね、俺も飲みに行ったりとか、」

「とか?」
「うん、とか・・・笑」

可愛いのに話しやすくてとても好印象。

こういう店を利用するイメージが全くない子ですが、プライベートでの出会いがないので、思い切ってセリクラに来てみたのだそう。

ハッキリ言って断る理由は全くありません。話も弾んでいい雰囲気でしたが、ここで女の子から円のお話が。

うーーん3かあ・・・ちょっと予算オーバー・・・。

例えば風俗店だとしたら十分それだけの価値のある子かもしれませんが、せっかくだからコスパも求めたいし、何よりももう少しセリクラの雰囲気を楽しみたい・・・。

「ごめんね、初めてだからもう少し様子見たくて・・・。」
「そうですか、残念だけどわかりました♪」

退室していく女の子。狭い個室空間で一対一という状況、断るのが難しいですね・・・。

マジで可愛かった。この後、あの子以上の子が来なかったらどうしよう・・・

しかし、後悔する間もなく、なんとここからは女の子の入室ラッシュ!

●2人目

倖田來未のような30代ギャル。

ショートパンツの生足がめちゃくちゃ美味しそうです。

見た目はキャバ嬢や風俗嬢っぽい雰囲気もあったのでそれとなく聞いてみたところ、

「風俗はお客さんを選べないから無理・・・。誰とでもできるわけじゃないからここに来てるんです」

とのこと。

めちゃくちゃ可愛いというほどではありませんが、全然アリなレベル。

しかし円目的の露骨な雰囲気が気になってお断りしました。

●3人目

20代半ばと思しき広末涼子風の清楚&ナチュラルな女性。

さりげなく肩の開いたブラウスが程よく色っぽいです。

話を聞くと、仕事帰りに初めてセリクラに足に足を運んだのだそう。

マッチングアプリを利用するよりも早く会えるし、かつ安心できるという理由で来てみたそうです。

その気持ちわかる気がする。

一般的な感覚のある人で話していて楽しかったですが、どうもこちらが求めている体の関係まで今日中にこぎつけるのは難しい雰囲気・・・。

本人も他の男性とも話してみたいとのことだったので、ここは退室してもらいました。

●4人目

「こんばんわ♪はじめまして」

声を潜めてどこかよそよそしく、恥ずかしそうに部屋に入ってきた推定 20代後半の女性。

ショートの黒髪が可愛らしく、クッキリとした二重の瞳が印象的で、鈴木亜美や宝生舞のような顔立ちです。

っていうか・・・控えめに言って可愛い!

「俺、初めてなんですけど、よく来るんですか?」
「私もまだ2回目なんです・・・。」

「個室、思ったよりも狭くて・・・近いですね。笑」
「そうですね♪今日は・・・どんな目的ですか?」

「気が合う子がいたら・・・ホテルに行きたいです。笑」
「じゃあ・・・もしよければ、一緒に出ませんか?」
「はい!」

ルックスに一目惚れし、さらに話しやすいことが嬉しく、トドメは彼女の方から誘われて即決で2人揃って退室。

私も彼女もこの店のシステムに慣れていなかったので、金額交渉もせずに受付でカップル成立料の1000円を支払って外に出ました。

その後、近くのホテルまで歩きながら話をしてイチゴで決まり。

「何をどこまで」みたいな具体的な交渉をしないところも、初々しさ満点で期待が高まります!


【体験レポート】~後編~ 

ホテルに向かいながらいろいろとおしゃべり。

名前は「あい」さん。まあ仮名ですね。

普段は普通に昼職の仕事をしていて、セリクラはエッチな欲求を満たすためと、お小遣い稼ぎの両面の目的で利用しているのだそう。

話しながら、豊満な胸元につい視線が向いてしまいます。
IMG_8998
セリクラのすぐ裏手にあるホテルに休憩(120分)でチェックイン。

ベッドに座って雑談しながら、なんともぎこちない2人。

「とりあえず、シャワーでも浴びましょうか?」と私からお風呂に誘います。

セルフ脱衣でお互い裸になると、その上からバスローブを着るあいさん。

(これからシャワーを浴びるのにバスローブ着ちゃうの?)

心の中で突っ込み、自分が先にバスルームに入ると、あいさんも裸になって胸元を隠しつつ、後から来てくれました。

グラマラスなボディに興奮しつつ、まだまだ恥ずかしさを拭えない2人。

ボディソープを使って互いにセルフで体を洗います。

プロの風俗嬢の場合、嬢が男性の体を洗うのが普通だと思います。

プロのサービスに慣れ過ぎていた私にとって、このなんとも言えないぎこちないやりとりが逆に新鮮で、なんだか忘れていた感覚が蘇ります。

シャワーからあがって体を拭き、照明を暗くしていよいよベッドイン。

「恥ずかしいですね・・・」
「そうですね・・・笑」

「空調が効き過ぎてちょっと寒い・・・」
「じゃあギュッてしましょう」
「・・・あったかい・・・」

添い寝で抱き合って見つめると「肌がスベスベで気持ちいい・・・」と表情が緩むあいさん。

そのまま瞳を閉じてキス。

体を優しくフェザータッチすると、体をくねらせながら身悶え、同時にキスを求めてきます。

濃厚に舌を絡ませて長いディープキス。

バストを揉みながらしゃぶりつくと、空いている私の左手の指にも舌を絡ませてきます。

濃厚さがありながらも、イチャイチャしながら「ココ、感じる?」「うん・・・好き♪」と会話も楽しみつつ、お互い性に対する欲求が解放されたかのような妖艶なひととき。

耳や首も感じるので念入りに舐め、そのまま下半身に移動。
IMG_9027
すでにジュンワリと濡れていて、クンニをしながら指で奥を刺激すると、まもなく「イクッ!イッチャウウウーーー!!!」と潮を吹いて昇天。

一度逝くと逝きグセがつくらしく、その後も何度も昇天してしまいました。

後半からは攻められるだけに飽き足らず、あいさんの方からも積極的に私の息子をまさぐり、体勢を変えてフェラ。

欲望のままに求め、唾液を滴らせながらのイラマチオでこちらのボルテージもますます高まります!

そして、あいさん自身の性欲もさらに開花し、リアクションからはMな一面が見え隠れします。

「あいちゃん・・・M」
「・・・わかる?」

「もっと激しくして欲しいの?」
「激しくされるの・・・好き・・・。」

「じゃあこういうのは?」

口を封じ込むようにディープキスをしながら右手で首を締めると、「ウウウアッ!!!」と吠えるように感じまくるあいさん。

そのまま下半身に●●を装着し・・・あいさんの●●●に正常位スマタでねじ込みます。

首を締め、バストを強めに鷲掴みしながら激しくスパンスパン!!!

続いて体勢を変え、バックスマタでヒップをスパンキングしながらさらにスパンスパン!!!

立ちバックスマタや騎乗位スマタなど、さまざまな体位をひとしきり楽しみ、最後は正常位スマタで2人揃って果てました!!!

ベッドでピロートークをする間もなく、時計を見るとあっという間にもうすぐ退室の時間。

120分がこれほど早く過ぎてしまうとは・・・。

あいさんと2人で驚きながらシャワーを浴び、ホテルを退室しました。

しかし、お互いに拭きれない消化不良感を感じていると、あいさんの方から「終電まで時間があるし、飲みに行きませんか?」と嬉しいお誘いが。

駅の近くの居酒屋でお酒を飲んでいるうちに、ますます意気投合してお互いの本名を教え合い、さらにLINEも交換。

終電で近くの駅まで送る予定でしたが、結局あいさんの住まいの最寄り駅で一緒に降り、そのままホテルで朝まで過ごしました。笑

ちなみに飲み代は御馳走しましたが、その後のホテルは円ではありません。

総括として、初めてのセリクラ、予想を遥かに超えて楽しめました。

蓋を開けてみればプロばかりが利用する店ではないかと疑っていましたが、予想に反してガチで普通の子との出会いが待っていました。

実際に対面で話をして女性を選べるのは最高ですね。

今回お持ち帰りできた「あい」さんも、ルックスだけでなく話したときの相性も良く、だからこそ今回の夢のような結果に繋がりました。

あいさんとは近々また会う約束をしています。

風俗では一度指名した女性を裏返すことのない私ですが、彼女にはこれからもマジで会いたい・・・。

風俗慣れして刺激をなくしてしまった私に新しい世界を見せてくれたセリクラ。

あいさんとの密会を楽しみつつ、またセリクラにお邪魔したいと思います。


管理人(デジタルベアより 

いやー長編作、お疲れ様でした。

ぼくも以前モモカフェの体験談を書きましたので苦労がよくわかります。

しかしやることやって、意気投合。さすが月20回も風俗で遊ぶ人はエネルギッシュですねw

風俗の方のレポートもぜひお待ちしております。

巨乳女卑猥乳首丸出し生写真あり
プレミアム生写真は限定公開ページにて!!
IMG_8997

▼今すぐ体験談を投稿してパスワードをGET!!
abf937f6
▼パスワードの購入方法・その他お問い合わせ
chinkasblog@gmail.com(こちらにお問い合わせください)

▼パスワードの購入方法・その他
 

▼人気の生写真付き記事




▼あの子に会える!!『AV女優風俗レポート一覧』
av_joyu_fuzoku_report

▼人気カテゴリー『後追いされた記事一覧』
1a2d671f

▼日本で一番『風俗美女の生写真』が見れるブログです
名称未設定-6

▼お気に入りのスペシャリストを探せ!!
ef6478ba




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。